INFORMATION(お知らせ)

定期交換部品 その②

DSC_0138

DUCATI 福岡 西山です。

今回は水冷車で定期的に交換が必要な「クーラント」のご紹介です。

DSC_0138

 

「クーラント」とは

①エンジンの燃焼によって発生した熱を吸収し、ラジエーターで放熱することによってエンジンを最適な温度に保ち続ける

②冷却装置内の腐食を防止する

③冬場でも冷却装置内が凍結しない様にする

このようにクーラントはエンジンの性能を維持する為に欠かせないものです。

 

クーラントは長期間の使用により性能劣化するので、定期的に交換が必要になります。

 

通常クーラントは交換時期が2年毎の商品が多いのですが、DUCATIが推奨している

ENI製のクーラントは交換時期が4年の商品ですので、交換する際はお勧めしております。

 

クーラントで気になる事がありましたら、お気軽にサービススタッフまでお問い合わせ下さい。