INFORMATION(お知らせ)

スパークプラグについて

DSC_0218

DUCATI福岡 西山です。

今回は「スパークプラグ」についての紹介です。

 

スパークプラグとは燃焼室内のガソリンと空気の混合気を点火、爆発させて動力を生み出す部品です。

 

DSC_0217
・新品
DSC_0213
・約3万Km使用した状態

 

上の画像の様にスパークプラグが劣化すると加速し難くなったり、

混合気に点火出来なくなって、エンジンが掛からなくなってしまいます。

 

車種によって交換推奨の距離は変わりますが、約2万Km~3万Kmが交換時期になります。

車検等の点検の際は、スパークプラグの状態をチェックしています。

 

スパークプラグで気になる事があればお気軽にサービススタッフまでお問い合わせ下さい。